水素溶存率が1.6ppmから7.0ppmへ

なんと驚愕7.0ppm

水素を閉じ込めるのではなく、その場で水素水を作る技術を開発!耐圧ペットボトル内で水素を発生させることで、耐圧ペットボトル内は気圧が高まり、1気圧あたりの限界値1.6ppmを大きく超える7.0ppmという溶存水素濃度を可能にしたのです。
日本医学界でも水素がもたらす恩恵を治療や予防に摂り入れる為の研究は今も尚続けられています。

今や水素水は地球上常識の飲料となりつつあり、近い将来『昔は水素の入っていない水を飲んでたんだって(笑)』って日も来ると言われています。
現在、プロ野球選手や、美人芸能人を始め、トップアスリートや芸能人達は常用飲料とし水素水を用いています。

医療の現場で、フィットネスジムで。健康のプロが選んでいる高濃度水素水キット7.0ppmの高濃度水素水のチカラ。あなたのカラダで体感してください。

水素は万能薬