食物繊維を味方につける

 もっと美しく健康に!

タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素に次ぐ第6の栄養素として、その重要性が広くいわれているのが食物繊維です。でも、なぜ食物繊維を摂らなければならないのかが、よくわからなかったり、食物繊維は「便通を良くするだけ」と思っている方も多いようです。そこで、ただ「便を出す」ためだけではない、食物繊維の偉大なるパワーを紹介します。

030102

食物繊維は
「生活の質の向上」
に欠かせない第6の栄養素

「食物繊維を摂ることで、人生が変わるなんておおげさな!」
なんて思わないでください。
「今ひとつスッキリしない」と思っていた毎日を
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「何だか調子がいい!」と思える毎日に
変える力が、食物繊維にはあるのです。
05
スッキリ軽やかな毎日へ!
小腸で消化されずに、大腸まで届く食物繊維は、
便のカサを増し、スッキリな毎日に役立ちます。
また食事の前に低カロリーの食物繊維を摂っておけば、
満腹感をえやすくなり、食べ過ぎを防ぐこともできます。
腸内をキレイに保って見た目まで美しく!
便秘は昔から肌あれや、吹き出物の原因のひとつとして知られています。お腹のことを気づかって毎日規則的に食物繊維を摂ることは、スキンケアでお手入れするのと同じくらい、美容のためには大切なことなのです。
排泄を考えて、体全体を調子よく!
体内に不要な排泄物が長く溜まっていることは、カラダのために決して良いことではありません。食物繊維のおかげでやわらかい便になれば、体内に不要な排泄物が溜まりにくくなります。
重苦しさから解放されて心まで警戒に!
出るべきものが出ないのは、カラダのだけでなく、気持ちまで重くします。昔から「快眠・快便」というように、便通に悩まないスッキリとした毎日は、身も心も軽やかにしてくれます。
食物繊維の種類
食物繊維には“ヌルヌル”“ネバネバ”として水に溶けるもの【水溶性食物繊維】と、“ザラザラ”“ボソボソ”として水に溶けないもの【不溶性食物繊維】の2種類があります。水溶性食物繊維は、海藻や果物などに多く含まれ腸の中で水分を取り込んで便を柔らかくする働きがあります。一方、不溶性食物繊維は野菜や豆類などに多く含まれ、便のカサを増す働きがあります。そ
れぞれに働きが違うので、2種類の食物繊維を食事に取り入れることがたいせつです。

 一日の食物繊維の摂取目標量


 18歳以上の男性の場合19g/日   18歳以上の女性の場合17g/日

食物繊維を含む野菜から先に食べる【順番食べ健康法】がブーム
『同じ量の食事でも、野菜や海藻類などから食べ始めればダイエットにつながる』
という話を聞いたことがありませんか?

これは、食物繊維を先にお腹に入れておくことで、あとから摂る炭水化物や脂質の消化・吸収のスピードを抑える事ができるという理論に基づいた健康法。
食事をする時は、食物繊維⇒タンパク質⇒炭水化物の順番に食べるのがダイエットのコツです。

08            06

外出先にも、食べる前や、もう一品のお惣菜代わりに! ついに登場、発芽したての玄米が全自動でおいしく炊ける炊飯器