花粉症やアレルギーを軽減するユーグレナ

そもそもなぜ花粉症になるのか?
1.花粉が体内に侵入
2.花粉を異物と判断した場合にリンパ球が花粉に対抗するIgE抗体を作る。 
3.再度、花粉が体内に侵入 
4.その際に、IgE抗体と結合し、
花粉を出来る限り対外に放り出そうとする。 
5.その結果、大量の涙・鼻水・くしゃみをすることで花粉を掃き出している。
花粉症はそもそも、免疫機能のバランスが崩れることから発生します。
春先に風邪をひきそのまま花粉症になってしまった、というのはよくある現象で、
免疫力の低下から花粉症となってしまった例といえます。
フコイダンには免疫のバランスを整える、
という作用もありますので、
花粉症にかかりにくい体質へと改善してくれる期待も寄せられます。
免疫力はすべての病気からカラダを守る砦ですから、
花粉症だけでなく様々な細菌やダメージに負けないカラダに導いてくれる、といってもよいでしょう。
ヒトは、カラダの外から入ってきた細菌などの異物に対して抗体や感作リンパ球を生成し、再び細菌などが侵入すると、その細菌と結合して死滅させ感染を予防する能力を持つようになります。花粉や細菌、ウイルスなどのアレルギーの原因となる物質を「抗原(アレルゲン)」といいます。抗原は抗体を作る原因物質です。そして、抗原を排除するために抗体を作り出す働きが免疫です。
身体が、花粉を異物と判断しなければ、花粉症にはならないようです。
で、どうして、ミドリムシが花粉症を軽減できるのかというと、パラミロンが主に関わっているようです。
このパラミロンと言うのは、ミドリムシにしか存在しない物質で、IgE抗体を軽減させる効果があるとされています
つまり、花粉を異物としてみなす物質がなくなるので、わざわざ花粉を身体の外に出そうとしないわけなんです。
花粉症で毎年ツライ思いをしている人は一度試してみるのもいいかもしれないですね!!
口コミの中でも花粉症やアレルギー症状が減りましたと言う情報も多いのです。これは、パラミロンのおかげかもしれません。